Vol.36

ジョンレノン「Happy Christmas (War Is Over)」

皆様どのようなクリスマスをお過ごしになりましたか。今回紹介する世界の名曲シリーズ第2回は、ジョンレノンがベトナム戦争さなかの1971年に制作したクリスマスソングです。ジョンレノンの代表曲イマジンの数ヶ月後に作られ、2曲とも明確に戦争反対の意思が込められています。

歌詞は純粋にクリスマスと新年をお祝いし、老若男女、強い人弱い人、あらゆる人種、世界中の人々の幸せを祈っています。そして、「戦争は終わります、もしあなたが望むなら(War is over , if you want it)」とコーラスで繰り返しています。

今年は2月にロシアによるウクライナ侵略があり、いまも終わる気配がありません。日本では岸田首相・政府がたいした国民的議論もない中で軍事費を倍増させて、国民の義務といって税金を増やし、社会保障費を削ろうとしています。国民の大部分が反対し、支持率もいままでになく下がっています。首相就任時に語った聞く力はどこへ置き忘れたのでしょうか。

この情勢の中、ジョンレノンのクリスマスソングに平和への祈りを込めた一日になった人も多かったことでしょう。この歌の歌詞から。「Let’s hope it’s a good one , Without any fear」 来年2023年こそはなんの不安もない良い年になりますように。

タイトルとURLをコピーしました